『囃子堂~偉人も愛した能囃子~』アーカイブ

愛媛新聞 掲載 2017年3月14日(火)版
解説を交えての演奏。多くのお客様にご来場いただきました。
案内人を務める谷口正壽。演目ごとの解説、松山に縁ある偉人達と能との関わりもお話いたしました。
~「獅子」~ 間近で感じる緊張と気迫。霊獣 獅子の舞戯れる様を表現します。
~「酌之舞」~ 想像力を掻き立てる囃子の音色。雅をつくした風流人、融の大臣の典雅な舞を演奏。